読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここに確かに存在している感情の証明

箱推しの村上担。特に三馬鹿に湧きがち。

西洋占星術に見る、丸山隆平

私は今、君のことをずっと考えていたよ。

いや、正確には…

君のアセンダントは何なのか、ずっと考えていたよ。


おはようございます、まるちゃんの脳内ストーカーゆづきです(危)

西洋占星術シリーズ第3弾!!
今回は我が心のエンターテイナー丸山隆平!!\(^o^)/フゥゥゥゥゥゥ♡


↓過去記事はコチラ↓
西洋占星術に見る、渋谷すばる - ここに確かに存在している感情の証明
西洋占星術に見る、村上信五 - ここに確かに存在している感情の証明


占い好きの素人が勝手にメンバーのホロスコープを分析していくコーナーです←

前回の予告で次は横山さんって言ったのにwって感じですが、ホロスコープを読むに当たって必要な出生時間が分からないので、とりあえず時刻不明でホロを出してみたら思考の迷路に陥ってしまったのだ。
いやいやいやいや横山さんむずい!!
ちょっと別のホロ見て頭切り替えよう〜って感じで何気なくまるちゃんのホロを出してみたら怖すぎて戦慄した。
理由は後ほど……何はともあれですね、まるちゃんのホロを見たら俄然興味が湧いてしまって(よここゴメンあとでちゃんと読むから)超集中力で出生時間調整(レクティファイ)を行ったのであります。


ホロスコープの基本★

その人が生まれた瞬間に、太陽を含めた9つの惑星(月、水星、火星、木星、金星、土星天王星海王星冥王星)がどのサイン(星座)にあり、どのハウス(室)にあるのかを総合的に見て読んでいきます。地球が真ん中にあると考えて、その周りを惑星とがぐるぐる回っている。
そして惑星以外にも重要なものがあります。それはASC(アセンダント)、DSC(ディセンダント)、MC(エムシー)、IC(アイシー)です。
ASCは生まれた瞬間に東の地平線がどの星座にあったのか、DSCはその反対側の西の地平線。MCは天頂がどの星座にあったのか、ICはその反対側の天底を示します。

出生時間が分からない場合、重要なASCやMCの位置が分かりません。
それは困る…ということで行うのがレクティファイ。
占星術ではその人にとって重要なイベント(例:結婚、離婚、出産、死別などなど)が起きる年の年運を見ると、何かしらの星の形成があるものです。
それを使い、過去に起きた彼らの重要な年の年運を見て何か形勢がされているか探し、時刻修正をしていきます。


まず、先に言った戦慄したというワケはこれです↓

f:id:the-fatal-believer-dir1012:20170122045416j:plain

このホロはレクティファイの前、出生時間不明(12:00)で出されるホロスコープ図。
見て頂くと分かるように、射手座に星が5つ集まっており、かなり強調されています。
さらにそれとプラスして、月が獅子座…。
射手座、獅子座という火の星座に星が6つ、尚且つ地の星座には星がひとつもありません。
これはですね…ざっくり言うと…

挽き肉ダンスをしているまるちゃん
ファンサをしているまるちゃん
ギャグを連発しているまるちゃん

これらの要素だけで丸山隆平さんは構成されてますよと言っても過言ではないホロスコープなのです(極端な話)
こここここここ怖くないですか!!!???:(ˊ◦ω◦ˋ):
さて、この恐怖から私のまるちゃん出生時間探しの旅が始まりました(前振り長い)


まずは大まかな時間を絞る為、ASCは何かということから考え始めます。
ASCは第一印象や容姿、人によっては性格の大分部を占める重要な要素です。
村上さんのときはわりとスッと双子座!って出てきたんですが、まるちゃんはちょっと悩みました。
というのも、私の中でまるちゃんは(安田の章ちゃんとは違う意味で)不思議な存在というか、本心が見えないというか、色んな矛盾した要素が混在しているイメージなんですよ。
んで今までにないくらいまるちゃんのことをずっと考えて、写真をひたすらじーーーーっと見つめ続けたり(怖い)した結果、いくつかポイントとなりそうなものがあったので整理していきたいと思います…(๑ ˘ω˘ ๑)

  • ベースやダンスの練習など忍耐力が必要となるもの、毎日きっちりブログを更新するといった継続性があるにも関わらず、何かを続けることや地道な努力といった要素を持つ地の星座がひとつもないというのは腑に落ちない
  • 身体は細いけれども骨は太くて無骨そう、京都出身だからというのもあるがはんなりしてて古風なイメージがある
  • 村上さんが以前、インタビューか何かでまるちゃんは頑固だと言っていたのを読んだことがある
  • とにかくひとり静かに自分自身と向き合いまくっているイメージがある
  • 交友関係が広そうなのにパーソナルスペースはきっちり空けたり、メンバーと話をしている時ですら妙な間隔が空いているときがある


山羊座…かな??と推測。
牡牛座とも一瞬迷ったけど(体型の変動が激しいって理由で)いやまるちゃんには牡牛座のような独特ののんびり感はないな〜と却下。
射手座が強調されてると、本当にゴーイングマイウェイで止まらなくなっちゃうんですよ。
それを制御する為にも、地の星座は大部分を占めてるはず…。

ASCを山羊座と仮定し、あとは村上さんの時と同様にデビューした年(2004年)の年運を見て細かい時間を割り出しました。
これについてはちょっと飛ばしちゃいますが、あれ?もしかしたら結構イイ線いけたかも…?と思うくらいハッキリとした幸運の形成があり、更に出生図でも腑に落ちる点がいくつかあったので、この時間を仮採用とします!!

まるちゃんの出生時間(仮)は…

1983年11月26日 午前10時15分

f:id:the-fatal-believer-dir1012:20170122045443j:plain

さてさて、まずは主要な天体から紐解いていきましょう\(^o^)/

太陽→射手座
月→獅子座
ASC→山羊座水瓶座
MC→蠍座
ASCルーラー(土星天王星)→蠍座、射手座

まず図の1室~12室までを分割している線を見て頂きたいのですが、山羊座にあるASC~1室の終わりが魚座にきていて、水瓶座がすっぽり1室の中に入ってる状態になっているのがお分かり頂けるかと思います。
これはインターセプトといい、ひとつの室の中に複数の星座の要素が入り混じるという状態です。
私がこの時刻を採用した理由のひとつにこの形成があります。

上で書いたポイントに概ね当てはまるのが、この山羊座水瓶座なのです。
どちらの星座の要素の方が多く出てくるのかは人によって違うのですが、私が思うに半々くらいの印象ですかね。
山羊座は非常に現実的で達観している部分があり、内にこもりがち。
水瓶座はフレンドリーで友情に厚いですが、ひとり好きでどんなに仲がいい人でも自分のパーソナルスペースに入ってこられるのを嫌います。
頑固で理屈っぽいところもありますかね。
(村上さんも水瓶座が強調されていますが、ASCが恐らく双子座なので他人と距離が近くてもそこまでストレスには感じないのではと思われます。でも前にレコメンでWEST君にこっから先は俺のスペースだから来んなよ!って言ってたことあったよねw)

ASCルーラー土星がほぼMCに重なっており太陽も10室にあることから、すばる君と同じで職業に生きる人。
彼の人生の目的は自分が社会に認められることであると考えられます。
しかしすばる君は乙女座の太陽なので真面目にコツコツ、与えられた仕事をきっちりこなしていこうというタイプですが、まるちゃんは射手座の太陽なので上昇願望が強く、どんどん新しい仕事がしたいと貪欲なタイプ、サービス精神旺盛なのもまさにといった感じ。
本質を見抜く力に長けていて、ややズバっと言い過ぎる(一言多い)ところもあるかも。
基本的にとても人がいいけど、ちょっと雑で詰めが甘いところがあるかな…でもそこは山羊座さんの職人感でカバーされてるのかもねw
射手座はかなり楽観的だけど山羊座は悲観的な傾向があるので、そこで自己矛盾が起きてる可能性も。
月は獅子座なので、思いやりがあり、明るく情熱的。
注目されたり目立ったりするのは好きだと思います。
でもMC&土星と不調和を起こしているから葛藤が生まれやすいかも。
本当はこうしたいけど上手くできないみたいな空回りがおきやすい。
あと月がたくさんの星とコンタクトしているので、感情で動くタイプ。
気分の浮き沈みが激しく、暗い時はとことん暗い。
…あの独特の世界観は射手座か水瓶座の影響なのかなw

さて、通常ASCの星座はひとつだけなので本来なら山羊座のルーラー土星さえ読めばいいのですが、インターセプトの場合は複数の星座が混在している為、水瓶座のルーラー天王星も副星として意味を持つことになります。
見ると、天王星は11室に入っている様子。
11室は同じ目的意識を持った仲間を現す場所。
ここに副星がきているということは…

関ジャニ∞(11室)=自分(ASC)

関ジャニ∞丸山隆平」こそが私である、と読んでみた。
というのも星の集まり具合やハーフサムを見てみても、まるちゃんの場合は11室が非常に強調されている(すばる君以上に)
11室に入っている水星と木星が重なっていて、それがASCとMCのちょうど中間。

ASC/MC=水星・木星

この形成があることと、さらに水星は労働を現す6室ルーラー、木星は11室ルーラーであり、さらにさらに0.02°という非常に狭い誤差で重なっていることから、このふたつの星は彼にとってとても重要ということを現している。

仕事と仲間、これがまるちゃんを構成する最も重要な要素。

なんなら、これ以外は要らないってくらいなんじゃないか?と思うほど。
例えばすばる君も11室が強調されていたけれど、彼の場合はASCルーラーの木星が入っている場所は10室。
ASCルーラーがある場所は人生の進む方向を示します、太陽(自我)がきちんと働いている上で自分が進む道を歩んでいる。
まるちゃんも山羊座のASCルーラー土星はほぼ10室なのでそこは共通してますが、副星の天王星が11室に入っているのですばる君とは意味が違ってくる。

人はみんな、自己の上に仕事や家庭などでの役割が成り立っているじゃないですか。
しかしこのホロを見る限り、関ジャニ∞の看板をとっぱらった丸山隆平というひとりの男性の姿が見えてこない。
というのも、本当に何もかもが「アイドルとしての自分」を保つように働いているとしか思えない星の配置なのですよ。
これによって凄く怖いのは(考えたくないことだけど)例えば関ジャニ∞がなくなったら、それはまるちゃんにとってアイデンティティの崩壊を意味するということでしょうか。
恐らくですがね、「何かになりたい」とか「何かでありたい」という願望がとても強いのだと思います。
射手座の太陽は「何かである自分」を保つ為、立ち止まらずに走り続けているのではないだろうか。

MCは蠍座、ルーラーの火星が8室にあることから、やはり仕事に対しては執念深く、とことん突き詰めるって感じかな。
この火星が10室の太陽、11室の水星、木星天王星に調和を形成しているので、仕事に対する情熱がいいエネルギーになっているようです。
しかし山羊座さんはハードワーカーになる傾向がありますんでね、体調にはお気をつけを…。
あと太陽と火星のタイトな調和は「父親といい関係が築けている」という意味もあるかな。


他に気になるハーフサムだと…

ASC/太陽=MC
太陽/金星=MC・土星
火星/木星=MC

渋谷すばるに並ぶ最強形成キタ
まるちゃんの上昇願望というか走り続けることへの執念というか、そういうものがグループにとってプラスになっているのかしらん。
でもこれだけ射手座に星が集まってると…せかせか落ち着きがないとか、注意力の散漫さとかが悪目立ちしちゃいそうだが…。
そこは山羊座の影響でまだ抑えめになってるのかな?


さて、お次は金星で恋愛&月で結婚観を見ていきますよっと♡(๑ ˘ω˘ ๑)

金星は天秤座…この金星さんの影響はかなり強いですね。
天秤座はバランスを重視して争いを避け、社交的でとても人に気を遣います。
話をよく聞いてくれる聞き上手さんだけど、受け身なところがあるのでなかなか発展はしにくいかな?
でもスマートでお世辞言うのも慣れてるから、みたらしさん…というのか、自分ではその気はないんだけど勘違いされやすいかも(ここ金星天秤座の厄介なとこ)

月は獅子座でパートナーを現す7室にありますね。
7室もインターセプトの為、蟹座と獅子座の混合。
蟹座ルーラーである月が7室にあるということは、この月の影響もかなり強いはず。
蟹座は身内贔屓なところがあり、心を開いた相手にはとことん愛情を与えますが、付き合いは深く狭くになりがちです。
そこに猛烈に明るい獅子座の月…なんかカオス感が凄いなw
多分…奥さんには毎日「特別なことをしてあげたい」って感じでサプライズとか凄そう。
細かいこと気にしない、豪快で明るい旦那さんになると思うよ(ちょっと怖い気もするが)
でも正直、あんまり結婚してるイメージがこのホロから読み取れない…なんか本当に11室が強調され過ぎてて…。

彼の中で何より大切なのは、関ジャニ∞という居場所なんだろうか。


ふぅ…気付いたらとんでもなく長くなってしまった。
なんか書くたびに長くなってる…><
今回もすごーーーく楽しかったです!!
まるちゃんのホロは二面性を読み取りたくて前々からとても興味があったけど、思った以上に色んな成分ごちゃ混ぜ感が凄かったかなw
てかまるすばの2人どんだけ共通点あるんだよ(ASC/太陽=MC、ASCルーラーと太陽が10室、人との付き合い方に蟹座が絡んでる、11室が強調されている)
まぁこれらは全て私が出した出生時間が合っていると仮定してのお話なんですがねん…(・∀・)
しかしこれだけ長々語っておいて、出生時間違ってたら恥ずかしすぎるなぁw

最後までお付き合いありがとうございました♡<(_ _*)>
次回こそは…横山さんに挑戦!!

※前々回の村上さんの分析記事、改めて読み返してみたらなんだか凄く内容が薄かったので…近々大幅に加筆修正するかもしれません。