読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここに確かに存在している感情の証明

箱推しの村上担。特に三馬鹿に湧きがち。

関ジャニ’s エイターテインメント@札幌ドームー過酷過ぎる初遠征の記録ー

※ネタバレ注意!!

こんばんは、ゆづきです。
12/10札幌公演に行って参りました。
当日の札幌は10年ぶりの大雪…その影響で飛行機が相次ぐ欠航に見舞われた今回、幸いなことに前日の夜に前乗りしていた私は、20分ほどの遅れで新千歳空港へ辿り着くことができました。
今回は本当に、運と、同行してくれた同級生eighterのK氏に生かされた遠征と言えます。
eighter歴13年目、数々の遠征を経験してきた彼女でも「こんな事態は初めてだ」と言っておりました。
それを人生初遠征で経験することになってしまった新規eighter←
泣く泣く参戦を諦めなければいけなかった方々の涙に、私なんかが入っていいのだろうか…と沈みましたがTwitterでお世話になっている方々から励ましを受け(泣きたいのは行けなかった方々だよね、本当にすみません…)幸いにも来れた身として全力で楽しまなければ失礼にあたると自身を奮い立たせ、初日を迎えました。
なにぶん雪に免疫のない関東人…ホテルの窓から見える吹雪と積雪に戦き、街中なのに前すらまともに見えないホワイトアウトで方向感覚を完全に失う、ここはスキー場かよ。
豪雪のせいでJRが死に、地下鉄しか生きていない状態になった影響でドーム最寄りの地下鉄は地獄絵図。
本来なら地上に出て15分ほどでドームに着くはず?らしいけども、慣れない雪道を歩いているのと人が多すぎて歩道が詰まり、会場に入れたのは駅から出て一時間後。
地下鉄からドームまで歩くeighterの列…お正月に浅草の浅草寺に初詣に行ったときの光景のようだった(分かりにくい)
札幌ドームはグッズ売り場が外にある為、並ぶ気力などなくペンライトなしの状態で参戦することに。
開演45分前にどうにか席へ辿り着くも、体力を大幅消耗…これから本番なんて信じられない。少しでも体力を回復させる為、K氏の肩を借りて仮眠。
心配していた空席ですが、当日コンサートが中止になったモーニング娘。のファンの方々がたくさん入ってくれたお陰かほとんど目立たず、ペンライトの明かりがとても綺麗でした。
定刻5分前から徐々に始まるエイトコール。
虫の息で会場まで着きましたが、どんどん気力が漲ってきた。




以下、ネタバレです!!















読んでも大丈夫ですね??
初めに断っておきますが、興奮し過ぎて記憶が飛び飛び、レポをするハイスキルは私にはございません。
他にたくさん素晴らしいレポを載せて下さっているeighterさん方がいらっしゃるので、是非そちらへ。
ここから先は本当に、ぼんやりした記憶とただの感想です(爆)
一曲ごとに感想を書くことが苦手な為、時系列順ではありますが全て流れ作業的に文章にしているので読みにくいかと思います、すみません。
忘れているところや記憶違いもあるかと…。
個人的にはセトリに特に不満はなく、最高に楽しかった。
その楽しさが少しでも伝われば幸いです。

セトリ

NOROSHI(テレビサイズ)
ブリュレ
RAGE
浮世踊リビト


―挨拶―


∞キッズダンサーコーナー∞
パノラマ
T.W.L


∞エイトレンジャーコント∞
「イッツショータイム 見せつけろレンジャー魂の巻」
エイトレンジャー
hopeful melody 作:グリーン


王様クリニック
The light
罪と夏
がむしゃら行進曲
イッツマイソウル
なぐりガキBEAT


∞アコースティックコーナー∞
BABY BABY
言ったじゃないスカ


―告知―


ハダカ
steal your love
Black of night
キングオブ男
前向きスクリーム


∞バンド∞
NOROSHI特典のセッションムービーでやってた曲(歌詞付き)

NOROSHI


∞アンコ∞
ズッコケ男道
急☆上☆show
無責任ヒーロー
オモイダマ

終わってまず思ったことふわポムがなかった。
結構楽しみにしてたんだけど…でもこのセトリでふわポム入れたら突如宇宙に飛ばされる異次元体験をすることになるから入れなかったのかなw
アルバムなし、エイターテインメントというツアータイトルの如く、自由度が高くて楽しい要素をふんだんに入れた構成だったと思います。
聴かせる系のバラードはほとんどなく、テンションアゲアゲで盛り上がれる曲が多かったですね。


今回のアリーナ構成はメインステージ中央の360度、そこから花道が4本。この構成はパズルコン以来だそうで。
モニターはメインステージの上にのみ配置。バクステ側のモニターがなく歌詞が確認できなかった為か、ところどころ歌詞を間違えてるメンバーが…><
大変だったろうな。
私の席はアリーナの前から4列目ほど。
え、近くね?
席に座ったときは疲れでボーっとしてたからよく分からなかったけど、立ってみたら見晴らしよくメインステージが見える、動揺。
でも360度なのでブロックはどこでも比較的ステージは見易いと思います。私の席は真裏にあたる場所だった為、バンドスタイルやダンスのキメなどではメンバーの背中が見える状態でした。お尻ばっかり見てた変態ですけど←


定刻から数分後、モニターに映るツアーロゴのたこ焼きが火を吹き、ご注意の映像が流れる。
可愛いアニメなんだけども、すばるが初老になっててウケたw
その後、オープニング映像!!どっかの建物の前にいるスーツ亮ちゃんがタバコを吸っている姿が映り、一気に心拍数が!!
後から知ったんですが、パッチの中村監督が撮ってくれたものらしいですね!本当にカッコ良かった…(´;ω;`)
ヤクザの組員という設定のスーツ姿のメンバーが次々と映る。おひなは遺骨を持ってて、くらまるは葬儀場の外で喧嘩&回想で麻雀してる、ヨコは黒塗りの車に乗って、おすばさんはキャバクラみたいなところで接待?、ヤスは事務所っぽい部屋で奇襲されて恐らく組長を守ろうとしたんだけど守れず撃たれてしまう。
ラスト、メンバー全員が部屋に集まり、それぞれ銃などの武器を持って「行こう」みたいな声を掛け、歩いてくる。
パッチを彷彿とさせる、すんばらしいオープニング。
いや、パッチはまだどこか子供っぽさというか幼い印象があったんだけど、6年の歳月を経てどっしりしたというか…大人の男って感じがした。
オープニング映像後、NOROSHIを歌いながらアリーナから登場!どこから入場してきたのかは見えなかったので分からなかった…。モニターを観ながらまずメンバーの前髪の有無を確認してしまうのは致し方ないことだよね←
おすばのイケボヘアが継続されていたことにまずひと安心、その直後亮ちゃんの前髪があることに気づき歓喜…!!
メインステージまで歩いてきて、間髪入れずにブリュレ!!イントロが流れてきた瞬間叫んだ!!一度生で観てみたかったから!!.˚‧(´ฅωฅ`)·˚.
メインステージに立つメンバーは中指サイズくらいに見えました。
びっくりしたのが、ステージ端まで歩いて来たと思ったらステージ中央固定でフチだけ回転寿司みたいにぐるぐる廻るようになってたことw
回るの!?って笑ってしまったwww

次のRAGE~浮世踊リビトでトロッコ移動、メインステージの周りを巡る。
まるちゃんおすば忠義亮ちゃんが等身大で目の前を通過。確かこのメンバーだったと思う…朧気。後半とごっちゃになってる気配。
リサイタルのときは初現場のひとり参戦だったから恥ずかしくて声を出すことも出来なかったけども、今回は友達との参戦だということもあってか…いい歳をして我を忘れる。

ぎゃあああああああああああ大倉ぁぁぁぁぁぁぁぁぁかっこいいいいいいいい!!

とか

すばるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅこっち向いてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

とか

まるちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!大好きぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

とか

亮ちゃんんんんんんんんんんんんん!!かぁわぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

とか叫んでるんだからドン引きである。
興奮し過ぎて忠義のことを本人に向かって大倉と呼び捨てにしてしまう失態まで犯している。
今後こんな近くで観れる機会など訪れるか分からない。
本当にみんなカッコイイ…忠義めっっっちゃくちゃ顔ちっちゃかった。
団扇持ってないしファンサは期待してなかったんだけども、みんな満遍なく笑顔で手を振ってくれて感激…(T ^ T)
てか私にされてるわけじゃないのに、まるちゃんのファンサに失神するかと思った。しっかり指をさしてウィンクしたり投げキッスしたり…これは惚れるわ。なんて丁寧にひとつひとつをこなしていくんだ、君は神か。
浮世踊リビトでは変な叫び声出るくらいボルテージ上がった。エゴサしてくれたのかと思うほど需要に応えている!!待ってたよ!!
浮世の私の大好きなパート、まるちゃんの「求める理想はなんだい〜」のところ、キリッとした目に変わった瞬間が見れて見事死亡。


その後、メインステージに戻って挨拶
ヨコが挨拶してるときにモニターにヨコヒナが抜かれて湧く悲鳴w
でも本人は気づかないからなんで??って顔w
着替えて出てきたツナギ姿のおひなが可愛すぎて愛しい。こっち側を向いて手を振ってくれた…!!
キッズダンサーコーナーではパノラマとT.W.L
ちっちゃいダンサー達めちゃくちゃ可愛い…ひとり全体的に大きい男の子いておひなと絡んでたな。可愛い、ひたすら可愛い。
あと忠義だったと思うけど、花道で女の子ダンサーを抱っこしてて平和の象徴みたいな光景が広がっていた。


暗転した後、再びモニターに流れる映像。小学生の男子達が悪い人に捕まり、助けて!みたいなことを叫ぶ。
場面が変わり、黄色いライダースーツを着た後ろ姿…。
こ、これは!!
流れてきた映像はオープニングと同じもの、ただ衣装と黒服の取り巻きが着ぐるみに代わっていて爆笑www
映像が終わったあと、メインステージ中央からエイトレンジャーを歌いながら登場するメンバー!!
まさか…エイトレンジャーまで生で観れる日が来るなんて…!!(T ^ T)
ズボンのチャック全開でワイヤーに吊るされて回るグリーンwwwソロ曲歌ってた。
イリュージョンを見せると言うレッド。ざわつく、ただざわつくw
巨大な水槽が現れ、ナスをこの中に入れて別の場所に飛ばすとのこと。
これ完全にフラグwww
安定の移動失敗でナスは死亡www
夏に引き続きまたかwwwやっぱりね、KINGさんはやるよねwww
その後レッドはボックスの中に入れたブラックを串刺しにして移動させたり(移動は成功してたけどブラックの身体に串が刺さってたw)、オレンジは被ったお面を次々変えるマジック?を披露。
イエローはドアを使ったイリュージョン。ドアにトイレとかシャワーと書かれたプレートを貼って扉を開けると、中でグリーンが用足してたりシャワー浴びてたりwww
寝室というプレートを貼ると、グリーンとレッドが一緒に添い寝&レッドがグリーンのほっぺにキスしようとしてて叫ぶ場内www
最後はゾンビのプレート…中からゾンビ化したナスが現れる。
白い布に覆われたと思ったらワイヤーで花道の端まで一気に飛ばされ、そこからKING登場!!
王様クリニックはC&Rが楽しかったな♡
暗転後、モニターに流れる星空とぽんぽんぽんぼんというイントロ(雑)
The lightキターーー(゜∀゜)ーーー!!
スタンドマイクを手に、ステージに並ぶ山田…愛しい。2人の声の融合は非常に美しいですね。普段グループで歌ってるときも山田のユニゾンなどはついつい聴いてしまいます。バラード系だとこの2人の歌声に特に弱い…。
ライトも深い青でプラネタリウムにいるみたいな幻想的な雰囲気。
しっとり聴き惚れてた時間から一転、お次は罪夏!!え、冬なのにwww
でもそんなの関係ないよね!真冬の俺らも罪罪罪なのさ〜と言って頂きたいくらいこの曲好きだ!!
がむしゃら、イッツ マイ ソウル、なぐりガキBEATと続く。
なぐりガキはヨコのトランペットからスタート♡


MCは細かい内容まで覚えてないけど…何故かヤスのアクが強くてざわついていたw
トランペット上手くなったと褒められるヨコ、それに対してヤスが横山くんは褒められて伸びるタイプなのか貶されて伸びるタイプなのか聞く。
貶されて?www
叱られてじゃなくて?と訂正する周囲www
あとヤスの舞台が決まった話、イフオアが決まった話をちょろっと…。
忠義がハゲのおっさん好き!と言って後輩がどんどん出てきてるし大変、Mr.Kingとか知ってる?という流れに(私全然わからん)
その中の誰かがめちゃくちゃカッコよくて羨ましいと言った忠義に、ヤスが大倉自分の顔見てみ、めっちゃカッコイイでと謎の告白で上がる悲鳴www
その告白に照れる忠義wくらやす可愛い…。


MCの後はアコースティックコーナー!
懐かしい曲をやりますの一言で期待度高まる…!!
何が来るのか…とドキドキしてた耳に届いたおすばさんのアカペラから始まるBABY BABY!!
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!この曲大好きなんです!!涙
パッチのミュージックフィルムではちょうどおすばさんがエイトくんを抱き上げて、青空とのコントラストが凄く印象的なシーンなのだよね…。
原曲だとギターのクリーンなリフが爽やかだなと思っていたけども、アコースティックだからどこか落ち着いてて大人〜って感じ(語彙力)
てか今回はパッチ絡みで引っ張ってくるもの多いですね!中村監督のオープニング映像といい、浮世踊リビト、BABY BABYも。
でも確実にあの時より表現の仕方が変わったというか…年月が経ったのもそうだけど余裕が出てきたというかなんというか(上手い表現見つからない)
当時をリアルタイムで経験したわけじゃないから偉そうなこと言えないんですけどね、音源とか映像観た印象で…。
終わったあとこの曲知ってる?と聞くメンバーとうん!と答えるeighter。
勿論さ!リアルタイムで追い掛けてた方達は勿論、新規だって必死で過去の旅をしているのさ!!
お次は言ったじゃないかのスカアレンジ、その名も言ったじゃないスカ
始まる前に忠義がこの曲難しいんだよな〜とぼやくw頑張って!(`・ω・´*)ﻌﻌﻌ☆*
確かにこのアレンジは素人耳で聴いても難しいなぁ…こんな難易度の高い演奏までできるようになったなんて、関ジャムの影響もあるだろうけど各々の努力と音楽に対する姿勢が彼らをレベルアップさせているのだね。
このアレンジやろうって言い出したの誰なんだろ…ヤンマーあたりだろうか…。


2曲のアコースティックをやり切り、告知が入ってよこすばがステージから消えた!ということは…とまたドキドキ。
どういう登場の仕方なのか気になっていたら、ステージ下から2人並んで短パンに上半身裸のサスペンダーという衣装で登場www
曲のタイトルがハダカだからそれにちなんだんだろうけども、なんか凄くシュールな画…( ˙-˙ )
横山さんちょっとお肉ついた?と思ったけどきっとそれは隣のおすばさんが細すぎたせいだと思う←
確かサビだったか…2人が向かい合って視線合わせて歌ってたところとトランペット×ハーモニカに胸熱。
この曲、個人的には周囲から評判の良いWinter love songより好きです。
横山さん…いい歳の重ね方してると思うわ。
数年前までは君のスープで泳ぎたいよとか言っていたのに。横山さん作詞って聞くと甘々ファンタジーか日記並に情景描写詰め込んでくる印象あったけど、これは短い言葉の中に強いメッセージ性があってとても同じ人が書いたとは思えない。
でもヨコって分かるよね、不思議。
「遊べ、笑え、心から」のストレートさが非常に好きだけども、あ〜でもこれは不特定多数の人に向けたものではなくてヨコ→おすばへ贈ったものだと考えると途端に襲う寂しさ(めんどくさい奴ですみません)
よこすばの距離感にうるうるしたいのに衣装がシュールという感情の持っていきどころがよく分からない複雑な心中を過ごした後、聴こえてきた「ひっばっなのように〜」のフレーズでぎゅいーーーーーんとハート鷲掴みwww
ダンサーを従え、白スーツで花道から現れたtorn!!!!
ぎぃやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
インカムマイク?でわりとしっかり踊る感じ…メインステージで合流、背中合わせになった姿は世にも恐ろし過ぎるほど美しい絵面…もはや暴力!!!!
罪すぎる!!大倉錦戸担の方々大丈夫でしたか!?呼吸不全になりませんでしたか!?
ちょっとここ興奮し過ぎてあんまり覚えてないの悲しいwww
そこからの!Black of night!!!!
ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇどこまで追い詰めるのですか…!!
Aメロ出だしのまるちゃん…振付が開いたお花の中から生まれた蝶のようで美しい(語彙力)
銀髪安田様やばすぎるだろうよ!!
フルコーラスで歌ってたっけな…これも見事に記憶喪失してる。
その後はキングオブ男と前向きスクリーム!!
これはリサイタルで経験済みだからフリもちゃんと踊れて楽しかった♡
でもまだフリについてくのに気をとられてメンバーを追えないのが痛いところ…涙


またまたモニターに流れる映像。
北の国からのテーマ曲をセッションしているメンバーw
からのステージに現れた楽器!待ってましたバンドコーナー!!
狼煙のセッションムービーでやってた曲に歌詞が付いてた!!
朧気にしか記憶にないけど、東京について歌ってたような?夢を持って地方から東京に上京してきた若者の歌って感じだった。
そこからなななななんと!のイントロが!!
ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!とうとうこの曲をバンドでやってくれるのですね!!!!
「人間のロープに怯えてるの〜」のところ、今回も仕上がり抜群の銀髪安田様に見下してもらえて満足←
ドラムはリズムキープ難しかったんじゃないかなぁ…><
私は最高にのることができたので、ペンライト持ってなくて身軽だったのもあり、ついモッシュしてしまったwww
一気に汗が\(^o^)/
お次がラスト、忠義の挨拶。
悪天候で来られなかったeighterさん達のことを気に掛け、声も上擦ってたしとても悔しそうでした。
次こそは絶対みんなで会おうと言ってくれました。
ラストはまるちゃんのベースから始まったNOROSHI!2回やるのには驚いたけど、オープニングはバックがオケでテレビサイズだったから物足りない感があったし、バンド演奏でのフルコーラスは嬉しかった!!
こちらもイントロから拳を突き上げモッシュw
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ意味が分からないくらいカッコ良かった。
お遊びレベルじゃなくクオリティの高いバンド演奏もダンスもコントも出来るジャニーズってなんだよ最強じゃねーかよ。
やっぱり思うけど、きっかけはおひなの舞台からだったとはいえ当初は偏見と苦手意識を持っていたジャニーズ…でもエイトさんだからここまで好きになれたのかなと。
だいぶ贔屓目入ってることは自覚しているけども、他のグループだったらここまでハマれたかどうかは分からない。


メンバーがステージからはけて暗転。周りに浮かんでた気球が下がってゆく。ぶっちゃけなんでなのか分からなかったw
本編がやや長引いていたのか?結構早くメンバーが再び登場。
ヨコのもう一回やってほしいー?からの声がちっちゃい!やっぱ止めようかなーと焦らしが入るw
どうする?とメンバーに聞くヨコ、おすばが真顔で早く曲始めましょうって言ったのくっそ笑ったwww
で、気球に乗るんだね!びっくりした!!
スタンドのわりと上の方まで上がっていく気球。すばくらとまるひなが相乗りしてたかな?
ズッコケ、急☆上☆show、無責任ヒーローと続く気球メドレー。
このあたりは安定の選曲だろうか…。
新参者としてはアンコは妙な変化球より安定にいってほしい方なので、安心して楽しめました♡
モニターに抜かれるまるひなが微笑ましい…><
メインステージに戻ってからの、アンコラストはオモイダマ
サビで手を空に向かって伸ばすヤスの姿に泣いた。
今回はエイトにとってもeighterにとっても、思うことが非常にあった公演だと思う。
始まりから終わりまで、彼らは常に来れなかったeighterさん方のことを想って口に出してくれていました。言葉にしてくれるのって素晴らしい。
悔しいけど、涙を飲んだeighterさん方の想いも背負って全力を出し切る彼らは本当にカッコイイし、eighterと言えることを誇りに思える公演でした。
次こそは絶対、全員で手を繋ごう。


パーン!という音と共に頭上に舞った銀テープ。
今回はメンバーひとりひとりにメッセージが入ってました。
顔面に落ちてきた黒とオレンジのテープを掴む自分。
K氏の銀テの取り方がマジプロで職人技( ˙-˙ )
銀テを持ったあとはメンバーが退場するまで手を振っていた私達だったけれども、アリーナってあんなにみんな銀テしか見なくなるものなんだね…自分のもの以外にも周囲を見渡して誰が何色持ってるとか見てるのかな…(怖い)
規制退場にハマり、会場から出られたのは一時間後とかでした。
帰るまでが遠足、帰るまでが遠征。
しかし、この後さらなる過酷が待っていようとは…。


会場を出た後の地下鉄までの道は行きよりさらに困難を極める。雪は止んでいたけれど路面凍結が始まり、滑りやすくなって危険が増してる上に後ろから押されたりして上手く歩けない。なんとか地下鉄に乗り大通りまで出るも、地下道が閉まってしまい氷点下5℃の極寒の中、再び雪が降り出した道をひたすら歩く。終演は21時過ぎだったのに、ホテルのあるすすきのまで戻って来れた頃にはてっぺんを過ぎていた。
窓の外でしんしんと積もる雪、明日は飛行機飛ぶかなという心配だけが募る。
翌日、午前中から飛行機は相次ぐ欠航。エイトさん達は朝イチの便とかで帰ったのかしら…無事帰れたのかな。
払い戻しの人達がディズニー並の列を作り、アナウンスでは翌日午前の便は300人がキャンセル待ちと流れた。
夕方の便を予約していた私達はまぁ大丈夫だろうという謎の自信を持っていたのだが、出発予定が45分遅れから一時間、二時間とどんどん延ばされていく。
私達の次の便が欠航。いよいよやばい…?と思い始めていたけれども、定刻から約4時間遅れではあるが、無事に飛んでくれた。
羽田に着いた頃にはすっかり夜になっていて、初めての土地と寒さにやられたのか、咳が止まらず頭痛と倦怠感が凄まじい。
ここで風邪薬と栄養ドリンクを常備しているK氏の遠征スキルの高さと、彼女が予約してくれた飛行機が行きも帰りも飛ぶというとんでもねぇ運の強さに感嘆通り越えて拝みたい。
フォロワーさんでも結構帰れない方がいらしたので、地元に戻って来れただけでも神様ありがとうと土下座しなければならないてあろう幸運。

こんな機会さえなければ、冬の北海道に来ようなんて思わなかっただろうな…。
行きも帰りも何度も弱音を吐いて、涙を滲ませながらもう嫌だ!!冬の札幌なんて二度と来たくない!!って思ってしまったけど、公演のあとご飯を食べたお店の店員さんが寒いからどうぞってホッカイロくれたり、空港まで乗せてくれたタクシーの運転手さんが何も言わずに料金を大幅に割引きしてくれて「今回みたいな大雪は滅多にないから、また是非遊びに来てね」って言ってくれたり…感激することも沢山あった遠征でした。

羽田から地元へ帰る電車の中、空席ができるのは辛いと入ってくれたハロオタさん達の感想を読んでまた泣いた。
飛び込みで来た人達までファンにしてしまうなんて、やはり彼らは凄い。
これも関ジャムが結んでくれたご縁なのかな…きっかけは何であれ、エイトに興味を持って頂ける機会になったことを嬉しく思う。
次は15日の東京公演。
もうすぐなので早く体調復活させて臨みます。


楽しかったよ、ありがとう札幌。