読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここに確かに存在している感情の証明

箱推しの村上担。特に三馬鹿に湧きがち。

新年討論ーファン歴格差について考えるー

明けましておめでとうございます、ゆづきです。
大晦日は仕事を終えて自宅で録画した紅白を観ましたが、その後家族にTVが占領されてしまったのでカウコンはまだ観れておりません。
元旦は祖父母の家に行き、親戚集まって初売りに行ったりお寿司食べたりわちゃわちゃして相棒スペシャル観て寝ました←
じつはこの日にネットで購入したエイトさんの単独カウコンDVDが届いたのですが、祖父母宅でもTVが占領されていたので見れませんでした\(^o^)/
昨日帰って来てからは録画消費に追われてまだ観れてませーん!
でも数年ぶりにお正月らしいお正月を過ごしてのんびりできました(๑ ˘ω˘ ๑)

新年という非常にキリのいいこのタイミング。
今回は以前から書こう書こうと思って完成できていなかったネタをひとつ。


ファン歴格差について
(朝まで生テレビみたいなノリ)


格差という言い方は良くないですが、新規コンプレックスという言葉もあるように(完全に造語だけど)活動期間の長いアーティストのファンになると、多かれ少なかれ「もっと早くファンになっていれば…」とか「私のような新規なんぞが…」とか「あー会話ついてけなくて辛い」とか「周囲との温度差…」などなど、壁を感じることってあると思うんです。

勿論、中には全く気にしませんって方もいらっしゃると思いますが(とても羨ましい…)

私はエイトさんファン歴10ヵ月、ド新規です。
新規だ古株だっていう言い方はあまり好きではないですけど(上には上がいるしどこからが古株かなんて人によって違う)気にしないよって言って下さる先輩eighterさん方もたくさんいらっしゃるわけですが、まぁネット上には色んな考えの方達がいるわけで「マナー悪い人が増えるから新規は来ないでほしい」「新規ウザい」とかいう言葉を目にするわけです。
よく昔はエイトのコンサートはマナーが良かった、年々酷くなってると聞きますが、そういうこともあり新規さんの中にはあまり歓迎されないのかなぁと引け目に感じてしまっている方もいると思うんです。

でも新規だろうが古株だろうが嫌な人はいるし、一概どっちが面倒とは言えないと思う。

私はDIR EN GREYも応援しているのですけども、そちらはニワカと茶の間を合わせることを許してもらえるのならばファン歴15年で、恐らくそこそこ古株に当たるのではないかと思われます。
最近DIRのファンになったという方から声を掛けられるとき、決まって「新規なのですが、ご迷惑でなければ…」と言われます。
なんか、物凄い気を使ってる感を感じる。
多分、ファン歴長い人は怖いと思われているw
私は全然迷惑じゃないですし、むしろ新しいファンが増えて嬉しい!!てか20年活動してて露出もそんなにない方なのにまだ新しいファンを増やしてるなんてカッコ良すぎじゃねやっぱりDIR EN GREY最高じゃ(略)と思うので、歴が短いからという理由で断ったりはしません。
でも古株さんは怖いって思うのめちゃくちゃ分かる。
私も初めジャニオタこえええええってビビってたし(完全に偏見)
あとTwitterで動画を流してる方がいらしたんですが、動画は好きでしたけど流してる方はファン歴が短い子達を見下す発言が目立ったので嫌いでした(もうフォローしてません)
喧嘩売ってるように聞こえてしまうかもしれませんが、ファン歴長いから偉いのかって話です(凄いとは思うけど)
同級生eighterのK氏はファン歴13年目で、その間一度も茶の間にならずソロ含め全てのCDやDVDをコンプしていて毎年欠かさずライブに行っていてとても凄いな〜と思ってますが、もっと上を見ればjr.時代から好きだという方がいたりキリがない。

この新規古株問題はどのアーティストにもあることだと思いますけども…。

古株DIRオタの立場から言うと、やっぱり新規さんに疎外感や格差、閉鎖的な印象などを与えないように努めるべきだと思うのです(偉そうにすみません)
DIR EN GREYはデビュー当時めちゃくちゃ先輩ファンが怖くて*1、当時中学生だった私は完全にビビって茶の間でしたけど、高校生になった頃にどっぷりハマってライブ行きたくて堪らなくなってしまったから勇気を出して行きましたが、その頃に比べたらeighterさんなんてとんでもなく優しい方達ばかり!!
だから私も、新規虜さん達には怖い印象を持たれないように努めております。


しかしながら

「新規ウザい」
「古株怖い」

と思われてしまうのも、正直分からなくはない。


その理由に当てはまりそうなものを、新規eighter&古株虜の立場から見た「新規と古株それぞれで起きる現象(ゆづきの場合)」にて振り返り、考えてみたいと思います。
誰かと議論したいわけではないです!自分ひとりで考えてるだけなので悪しからず!!

case1、ある曲の新録や懐古ツアーがあったとき

エイトの場合

あぁ〜なるほど、新録か。
(Twitterを見て)やべ…周囲と温度差があり過ぎる…。
これは新規ゆえか、あぁこの情熱をわかり合いたかった…。
いや嬉しいけど…ここまで熱くなれない…うぅ…涙
と、勝手にもどかしくなる。


DIR EN GREYの場合

ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!マロウツアー*2きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
このアルバム私が10代最後に行ったツアーのやつ!!!!
はぁぁぁぁぁぁぁコーストでの思い出蘇るわぁぁぁぁぁぁぁ><
この曲あんまりアレンジしてほしくない!!あの頃のクリーンな感じで哀愁出してほしい!!歌い方もあんまり変えてほしくない!!と、めちゃくちゃ注文出す。(でもなんだかんだで新しいのを聴くとそっちもカッコよくて納得してる)

この場合、長年のファンの方は個人的な思い入れを強く反映させてしまう傾向があるかもしれません。
そしてそれが新規から見るとちょっと温度差を感じて場合によっては怖い…と思うかも?

case2、ライブでのノリに違いを感じたとき

エイトの場合

フリをやることに慣れてなくてついていけず、見様見真似で頑張るも途中からただノッてるだけになる(でも楽しい)
後日、Twitterなどでたまたま新規はフリもやらないし嫌という意見を見てショックを受ける。


DIR EN GREYの場合

鬼葬という15年ほど前のアルバムの懐古ツアーをやった際、あの頃とはかなり演奏の仕方もファンも変わっている為、ノリ方が全然違くて全く別のライブに来てるようでちょっと寂しい気持ちになった。
でもそれを進化と捉えると感慨深いし、私がツアーに入りまくっていた頃は思い出として仕舞っておこうと納得する。
ある時期で一気に新規ファンが増えると、ファン層が変わって結果ノリも全然変わる。
私は昔のノリ方の方がどっちかというと好きだったけども(それが10年前に茶の間になった理由)今は今で受け入れられるようになったし楽しいと思えた。

恐らくこの「ノリが違う」というのがほんっっっとうに嫌な人は新規ファンウザいって思ってしまうのかなとちょっと思う(エイトさんでいえばフリやエイトコールをやらないetc...)
でも一生懸命覚えようしている新規さんが殆どだと思う!!

case3、ライブのセトリに求めるものの違い

エイトの場合

アンコは定番曲だと安心するし楽しい!!


DIR EN GREYの場合

前はアンコ全曲変えとかあったのに…!今はあまり変化球投げてこないのか…!!確かにどれもカッコいいし楽しいけど…先が読めるじゃないか…何故ここでマイナーぶち込んでこないんだ…もっと攻めておくれよ…いや、でもそれだと新規さんが分からないのか…涙

「新規ファンも楽しめるように」を意識したセトリと悟ると、古株ファンとしてはもっといい曲あるのにな…と感じてしまう。

その他、ネットで見掛けたあれこれ

新規の人は免罪符みたいに新規なんですけどって言ってくるのがウザい
→私はもう言わなくなったけど(このブログ以外では)ファン歴格差*3を感じてから言わなくなった。
私に話かけてくれる新規DIR虜さんもみんなそう前置きが入る。
理由としては恐らく、怖いからです(少なくとも私の場合は)
やはり知らない世界に足を踏み入れてるわけですから、多かれ少なかれそこに引け目に感じているというか…どんな人がいるのかも分からないし、あと前置きにそう入れておくことによってそれでも返してくれるかどうかでファン歴を気にする人かそうでない人か見分けてる可能性もあるかも?


新規の人はネットで調べれば分かることをなんでもかんでも質問してくる
→例えばデビューっていつですか?とかいう質問だったらそれくらいググってくれ!!と思うけどw
私もエイト事に関しては調べられる範囲でWikipedia先生とか過去ツアーのパンフとか読んで勉強しているけども、それでも当然知らないことは山ほどある。
が、エイトもDIRもデビューして10年以上…最近ファンになった人からすればこの歴史を辿るのはなかなか大変なこと。
ちょっとくらい許して!!
ちなみに私も会話の中であぁ〜これってなんだっけ…みんなだったら知ってるかなと思ったことを質問してしまったことが何回かある(ちなみにその際、質問したK氏はすぐ分からなかったらしくわざわざググって教えてくれた)


古株ファン同士、知らない昔の話題で盛り上がられるのが辛い
→新年早々、2000年代初期Vオタにはたまらない話題がDIR内でぶち込まれまして…これTwitter上での新規古株間の温度差半端なかった。
私は激烈歓喜した組だったけど、最近のファンの方は多分…ふーん、よく分かんないなぁ…(ぽつん)となってしまっていたのでは…。
すみません!!どうしても盛り上がってしまうのです!!涙
でもその置いてきぼりにされて辛い気持ちもとても分かります、エイト事に関しては私もそうだから!!
知ろうと努力はするけどやっぱり先輩eighterさん方には知識も何もかも足元にも及ばないし、少しでも追い付けるようにと焦ってしまうこともあるけど、そうするとつい必死になって追いかけることを苦痛に感じて楽しくなくなってしまう。

これについては、分からない話題があって周囲と温度差を感じても卑屈に感じないことが大事かと…。
どうしてもしょうがないことだし…><


以上、独断と偏見による新規と古株それぞれの立場から見た諸々でした。
てかなんか勝手に新規eighter&古株虜代表みたいな感じで偉そうにすみません…(^ω^;);););)
ファン歴なんて関係なく、みんな仲良く出来れば一番いいんですけどね!!
まぁ、私が特に気にしいなだけだと思います(笑)
SNSに向いてないタイプですし←


例えばエイト事について、ある出来事でTwitterが荒れた際

うわ〜どーでもいい〜でもこれどうでもいいって思ったらファン失格かな?これはファンとして何か共感しておくべきなのかな?とか無駄に考えてしまうんです、馬鹿ですよねぇ…ヽ(;▽;)ノ
人目を必要以上に気にしてしまうというか、こういう反応したらマズいだろうかとか考え過ぎてしまうんですね。
あとかなり人の意見に染まりやすいので、賛否両論を目の当たりにするとパニックになる(笑)
なにが正解とかないと思います、でもこういう性格の奴は他人様の感想とか意見を見ると自分はどう思うのか分からなくなるんですよ〜。

なので、Twitterの方はちょっとお休みすることにしました。
こちらのブログもどうするか考えたのですが、自分の思ったことを吐き出せる場所がないとそれはそれで毒が溜まっていくので継続していこうと思います。
以前にも増して更新頻度は少なくなるかと思いますし、自分の気持ちを一番大事にしたいと思うので、あまり感想記事とかは読みに行かなくなるかと…。

でも多分また突然現れてお星様付けたりコメントしてしまったりするかと思います、すみません涙

blogでは変に取り繕いたくないし本音を書いていきたい、故に捻じ曲がった本性剥き出しなので皆様を不快にさせてしまうことがあるかもしれませんが、本年も何卒宜しくお願い致します<(_ _*)>

*1:彼らがデビューした頃の2000年代初期のV系界は彼らだけでなく全体的にかなり閉鎖的でファンの選民意識が高く、洗礼と呼ばれる新規潰し(blogやHPを荒らしまくって閉鎖に追い込む、ライブ会場で新規っぽい人を見かけたたら服を破く、わざとぶつかるetc...)非常に暴力的でした。

*2:DIR EN GREYは去年からmode of__という過去アルバムを引っさげた懐古ツアーを行っています。

*3:色々あるけど一番心が折れたのは、リサイタルのチケットを探している際、新規だからという理由で断られたこと。今では聞かれなければ自らファン歴は言っていない。