読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここに確かに存在している感情の証明

箱推しの村上担。特に三馬鹿に湧きがち。

大倉君のFRIDAYを受けて自担の熱愛報道についてちょっと考えてみた

こんばんは、ゆづきです。
表題の件に入る前に、まずはエイトさん、モンハン主題歌おめでとう御座います!
私は全くやったことないですが、友達曰くめちゃくちゃ中毒性が高くて何度も朝を迎えたと。
だからこんなにハマっちゃうんだね!特によこすばくら!
新曲楽しみにしてまーす(*´∀`)


さてさて、FRIDAY。
エイトファンになってから初のスキャンダルです。
良識ある大人な大倉担の方々からは、前より数億倍マシとの反応が多々でございすね。
私もこの女優さん好きで、本当だったらちょっと嬉しいなんて。
しかしこういうの聞くと、ふと自担だったらどうだろうと考えてしまうな。
ソースがなくて申し訳ないですが、女性アイドルファンに「アイドルの恋愛は自由だと思いますか?」というアンケートを取ったところ、半数以上が自由だと思うと回答したとのこと。
ただ、分からないようにしてほしいという条件付きで。
女子ドル界隈の事情をほぼ知らない私には結構意外な結果だった…女子ドルって恋愛禁止文化が根強いイメージがあるから、てっきりファンも推しメンの恋愛自体絶対許せないって思っているのかとばかり…。
分からないなら平和だしってことかしら(´・c_・`)

隠してくれよ頼むから!と願う複雑ファン心

ジャニヲタの担降り理由のひとつに熱愛発覚があるように、ファンにとって自担の恋愛結婚問題は非常に複雑だと思うのです。
いわば疑似恋愛の対象であるアイドル…熱愛?全然平気だよー♪って人から本当に失恋したときみたいにショックで何も手に着かなくなるという人まで様々。
そりゃ彼らだって人間なんだから、明るみになってないだけで過去に恋人の一人や二人三人四人いたであろう。いい歳であれば尚更。
そんなことは皆分かっている。
問題はそこではない。
外に漏れるというのが、多くの人にとって一番の問題なのだ。


※但し、今回の大倉君の一件は決定的な証拠写真がないので必ずしも「漏れた」とは言えない。
もし誤解だったらドンマイとしか言えない。
週刊紙の言う「熱愛」なんて、一度一緒に帰っただけで付き合ってると囃し立てられる小学生レベルのものばかりだからだ。
でも悲しいかな、それが芸能人の宿命なんだよな…。


ただここで例外として、我が自担のようにラジオで好きな人が出来たことを報告するという新手のパターンもあるがw
これは正直、聴いたとき爆笑してしまった。
冗談だか本気だか知らないが、こんなことをラジオで言ってしまっていいのかwww
このとき私は「ひなこ好きな人が出来たとかうらやまーーーー!!リアルに今君の8月の全てくれないか状態じゃんww私も恋したいよーーw」などと呑気なことを友人と話していた。けどTwitterでは同担さん界隈がざわついていた。何気なく検索をかけてみたら「イヤホン抜いた」「もう怖くて聴けない」「途中から泣きっぱなしだった」等のつぶやきを見て、自分がいかに空気が読めていないかということを改めて思い知らされたものだ。
あれからレコメン聴けてないですが、もうその話はしてないですか?村上氏よ…。私のような奴ばかりじゃなく、もっと純粋に君を好いているお嬢さん方がたくさんいるのだよ、彼女達を自ら傷付けないでおくれ。

過去の推しメン熱愛報道発覚経験から思うこと―ゆづきの場合―

私は小学生のときGLAYのファンで、当時推しメンであったTAKUROさんの熱愛疑惑にうちひしがれましたよ。
そのときの経験から考えると、ミュージシャンとかアイドルの場合の熱愛報道の辛さは自曲の詞に相手の子を重ねちゃいそうになるってことかと。
今まで何とも思ってなかった彼らの恋愛の曲の詞。その詞を改めて見て「あ、彼女のことかな…」とセンチメンタルな気分→曲を聴くたび思い出す→もう聴けない。

あと上手く説明できないけど、熱愛発覚に「気持ち悪い」と思ってしまう節がある。恐らくこれは私だけの感覚w
気持ち悪いというと語弊がありますが、恋愛とか結婚していることが分かると、なんか妙なリアリティがそこに生まれるのですよ。
「生身の人間」っていうリアル。
恐らく私はアーティストやアイドルの人に対して「生きた二次元」という概念を抱いているのではないかと思います。
だから恋愛や結婚という人間臭い側面が現れたときに、今まである意味神格化していたその人に急にリアリティが生まれて「気持ち悪さ」を抱いてしまうのかなと。
だから多分私は今まで、普段の私生活をあまり出さない人達ばかり好きになっていたのだと思います。GLAYもそうだし、DIRもそうだ。
ただ役者さんは例外です。
芝居というのは人間を演じているわけで、すでにそこにリアリティがあるからです。
だからエイトさんの場合、全員役者業やってるから熱愛報道出ても前述した気持ち悪さは感じない。

でも矛盾しているようだけど、逆に人間らしくなった方が惹かれるってパターンの人もいる。Gackt様とかAKBのまゆゆとか。今の方がいい。なんだろう、この違いはw
単純に自分が歳取って考え方変わったっていうのもあるのかな…。そうだとしたらDIRのメンバーに熱愛報道出ても…いや、ちょっと…なんかw
ショックとは違うな、やっぱり最も近い表現は気持ち悪いだ(語弊)

今回は大倉君だったけど、エイトの皆もいい歳だしいつ誰が結婚してもおかしくない。
ヒナに熱愛報道出たら私どんな感じになるのかなぁ。この前のラジオの件では爆笑したけど、写真とかで見たら現実味が増してショック受けたりするのかな。普通はショック受けるよね、そんなのw
これでショック受けなかったら、私にとってヒナはなんなんだろうという疑問がwww
やっぱり距離取ってるんだよなぁ、でもこの距離感が私にはちょうどいいんだよな。
10代の頃がズブズブ依存気質だったからそれで疲れちゃって、もう何かに振り回されるのが心底嫌になったというのがある。
だから何かを自分の世界の中心に置くのをやめたんですね。
エイトさんは私の将来の夢やバンドとかと同じで、人生を楽しく彩ってくれるひとつのピースです。
それと縛られるのが本当に嫌いだから、たまに録画溜まってるとすこぶる億劫になるときがあるw
マイペースマイペース。

結論

恋愛にしても結婚にしても、結構相手によるっていうのも大きいと思いますね。
大倉君の元カノさんみたいな「女に嫌われる女」だと正直キツイ。
彼女に嫌悪感より先に、悲しいかな自担がその子を選んだことに「え、マジ…そういう趣味…?」ってなる><

色々ぐだぐだ言いましたが、恋愛していようが結婚しようが、彼らにはいつまでも私達のエイトでいてほしい!我儘許してー!!
行き着くところはここです!
はぁ~考えてみたはいいものの、どこにも着地しなかったw
すみません!






↓以下、ヒナの過去の恋愛に触れているので苦手な方はリターンプリーズ!↓








ヒナと過去にお付き合いしていた某女優さんいらっしゃるじゃないですか、今から6~7年ほと前ですが。
じつは私は何年も前からその女優さんの大ファンで、初めて夜ふかしでヒナの存在を知ったときも「あ、〇〇ちゃんの元カレ」って認識だったんですねw
あの二人の場合、何回も週刊紙撮られて本人も交際を認めたんでしたよね、確か。
当時、同担の方々の心中でどれくらいの規模のテロが起きたのだろうと、今更ながらつい思いを馳せてしまいました。

でも私は二人とも大好きなので、2009年のカウコンで披露された「cinematic」はその女優さんのこと想いながら歌ってるのかな~とか勝手に考えてひとり萌えたぎっております。
お別れしてからの二人は共に目覚ましい飛躍を遂げたように思うし、本当のところは当人達にしか分からないけど、別々の道を歩むことになったのはお互いの為になったのかな。
二人共に仕事に対してストイックだしねぇ。
あぁなんか、たまたまネット上で見た週刊紙の記事の手を繋いでる写真…良かったなぁ…。
史上最高に好きなカップルだな…(勝手)


でも、手繋ぎ路チュー撮られるのは本来はアカンよwww
気を付けてよwww

エイトの皆さん!本当に気を付けてよもう!!
えげつない写真撮られないでよ!!