読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここに確かに存在している感情の証明

箱推しの村上担。特に三馬鹿に湧きがち。

鮮やかに蘇った"蒼写真"と過去作購入問題

こんばんは、ゆづきです。
Twitterを始めてから、eighterさん達があげて下さっている様々な動画を目にする機会が増えました。
何コレかっこいいいいいいいいいいいいいいっ!!曲のタイトルなに?いつのライブ?とか分からないものは友人eighter・K氏に聞いて教えてもらってます(ほんとにいつもありがとう)
彼女がいなかったら私は今以上に追い付いていけてなかったことでしょう。

最近動画で一番悶えたのはJackhammer。パッチライブでは亮ちゃんが煙草投げて?その後に火が上がると聞きましたよ。なんですかその全錦戸担を殺しにかかっているとしか思えない演出は。じつにけしからん!!
前々からライブDVD(特にパッチと十祭)をネットを中心に探しているわけですが、まああああああああああああああ価格がエグい。
パッチの初回版が新品で40,000円ていうの見ましたよwww何倍ですかwww
安くても定価の倍…………当たり前なんですか?こういうもんなんですか??一番びっくりしたのが某フリマサイトで写真見たらパッケージの箱が潰れててディスクに傷も結構ついてるのに定価の倍。へえーーーーーーーーーーーっ!!いい商売ですな、なんて思ってしまった自分性格悪すぎる。すみません。
ここ一年くらいとか、まだ比較的ファン歴が短いeighterさん達はどうされてるんでしょうか。本気で聞きたいです。
やっぱり倍のお金出しても購入してたりするのでしょうか…………。それが常識なんでしょうか…………。それとも私の探し方が下手っびなのでしょうか…………。もしどなたか、経験談を伺えると嬉しいです。
この問題とは長く付き合っていくことになりそう。

ここ数日↑の件でかなりイライラしてて、そんなとき亮ちゃんのソロ曲「Half Down」を聴いたら不思議なくらい気分が落ち着いた。イントロからなんか懐かしい匂い。何故か分からないが、小学生の頃の夏休みの夕暮れを思い出すw
そしてカッブリング聴きたい病が一気に爆発し、我慢ができなくなって昨日渋谷のTSUTAYAに行ってきました。
さすが、我が地元の失笑レベルな品揃えとは訳が違う。通常版だけだけどシングルは多分全曲あった。無心でどんどんCDをカゴにぶっこみ、とりあえず10枚借りました。

↓今回取り込んだ曲↓

朝焼けの太陽
クジラとペンギン
This moment
my self
CANDY MY LOVE
夏の恋人
ズッコケ男道~∞イッパツ録り編~
蒼写真
Jackhammer
あの言葉に
ヨリミチ
Baby Moonlight
二人の花
はにかみオブリガード
Brilliant Blue
cinematic
ひとつのうた
誰よりキミが好きだから
BJ
夢列車
アネモネ
I to U
七色パラメータ
Hi&high

帰宅して気付く。
浮世躍リビトを忘れたことに。
もうーーーーーーイライラしてるからこういうことになるのだよ!
思わずパソ子の前でマンガみたいな頭の抱え方をしてしまった。
だがいいのだ!特に聴きたいと思っていた曲はとりあえず制覇できている。
そのなかでも私の思い入れぶっちぎりNo.1は「蒼写真」

以前も書きましたが、私は元々マツコさんのファンで何年か前からずっと夜ふかしを見てました。そこで村上信五氏に興味を持ち、なんか面白そうだなーっていうかるーい気持ちでイフオアを観に行って(今思い返すと本当にごめんなさい)見事に沼にハマったのです。
そのなかで8曲の中から観客が選んだ曲を村上氏が歌ってくれるという企画がありましたが、私が観劇した回で選ばれたのが「蒼写真」でした。
私はそれまでエイトさんの曲をひとつもマトモに聴いたことがなく、エイトの曲ってオロナミンCで流れてる前向きってひたすら言ってるみたなやつだよね?くらいの認識しかなかった。もう過去に戻っていっぺん自分殴りたい。
つまり私が人生で初めてちゃんとエイトさんの曲を聴いたのが、イフオアでの「蒼写真」村上信五ソロver.なのである。
並んだラインアップを見て周囲が湧く中、当然どれも知らない私は隣の女子高生に合わせて曲を選んで、あれ全部村上君のソロ曲なの?とか思ってた。しかし後日、蒼写真はもともとメンバー全員で歌っている曲だと知った。
元の音源は、正直聴きたいような聴きたくないようなと複雑な気持ちだった。舞台はナマモノだから、何度も繰り返し再生できるCDやDVDとは違う。メンバー全員の蒼写真を聴くことによって、イフオアの記憶や感じたことがどんどん薄れていってしまうのではと思ってなんか怖かった。でも聴いてみたら、あの日のことが鮮やかに蘇った。

雲を掴もうと伸ばした手は あの日の少年の夢

音源の村上ソロパートで涙腺崩壊。
舞台上でひとり、目を閉じて手を空へ掲げて、本気で歌っていた村上信五はとても美しかった。メンバーが周りにおらず、ひとりだけで歌い上げるのは相当の緊張があったに違いない。その姿は、私が今までテレビで観ていたどの村上氏でもなかった。彼は紛れもなく「表現者」だったのだ。そう気づいた昼下がり。
メンバーが歌っているものも凄く良かった。ラスト近くのすばさんの畳みかけがもうもう!涙が垂直に出たよ!!これを先に聴いてもきっと好きになっていたと思うけど、そうなったらまた違う思いで聴いていくことになっていたのだろう。
村上信五ソロの「蒼写真」は、これからも私の中から消えることはない。

他の曲の感想はまた改めて書くと思います!!
長くなってしまうので…。

あ、新曲楽しみ!!