読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここに確かに存在している感情の証明

箱推しの村上担。特に三馬鹿に湧きがち。

ヲタ歴3ヶ月の新参者eighterが本気で考えた「落ち込んだ時に聴きたいeight song 5選」(個人の意見です)

エイト沼にハマってからは、基本的に毎日エイトさんの曲を聴いている。
シングルは手に入れることも借りることも難しいが、アルバムはなんとか全部取り込むことができた。
+シングル3枚くらいと、全178曲。
その中から落ち込んだ時に聴きたい曲を5つ選びました。
つまりこれをディスクに書き込みしたら、真の「元気が出るCD(ゆづきの場合)」になるわけである。


1.ONE

エイトさんの楽曲の詞は、比較的「誰かのお陰で立ち直れた」という内容が多い…………気がする。
それもとても素敵だし、自分が落ち込んでる時にエイトの曲を聴いて元気になれたら、その詞の中にある「君」をエイトに置き換えて聴くこともできる。
しかし、ひねくれ者の私はそうできないこともあるのだ。
この曲の詞は、「誰か」が出てこない。本当はいるのかもしれないけど明確にはされていない。全て自分の中で完結している感じ。アニメ版エヴァの最終回のシンジみたいな感じ。ずっと自分の中の精神世界で自問自答して答えみつけた‼みたいな感じ。

本当は恐くて 誰より弱くて
それでもただ前に進まなければ

ここが一番くる。泣く、泣いてしまう。
誰かが隣にいる、いてほしいという様子を出していないところが特にいい。最終的には自分の足で踏み出すしかない。自分一人が立ち止まっても時間は止まらないし、世界は休むことなく動いていく。自分の中の時間を進めていかなければ、何も変えられないのだ。
そんなことを言われている気がする。


2.Heavenly Psycho

いつも夢に選ばれないまま 陽が登り 沈んでいく日々
そこに僕の姿がなくても 世界は簡単にまわった

エグイぐらい精神的にキタ。
私が落ち込むのは、大抵将来のことである。2年前からずっと追い掛けている夢があって、それはかなりの勉強と運と実力がなければ叶えられない。同じ夢を見ている仲間は周りにたくさんいる。でもこの中でだけでも一生かけても叶えられない人がどれだけいるんだろって考えると恐ろしくなるほどの競争率。
同期が、すぐ上の先輩がいい結果を残したりするとかなり焦る。そして選ばれないことへの空しさと憤り、自分に対して苛立ったりする。

胸にHeavenly Psycho 今は未来に向かう道の途中だ
泪にさえも戸惑うことなく 願いを歌う

この詞の主人公は、とても一途で純粋な気がする。泣いてもめげず、躓いてもひたすら夢を追い掛けるのだ。それが幸せなんだ。私も追い掛けている過程が辛くもあり、楽しくもある。
そして夢が叶ったあとも、まだそれは未来への道の途中なのだ。どこまで行っても終わりはないのだ。


3.wander

夢にまで見ていた世界 具現化したのにこぼれない笑みすらも
やっと出来上がってた等身大のパズルは
心臓部分のピースだけが抜け落ちていた

以前、Twitterでぽつりと呟きましたが、がむしゃらに夢を追い掛けてるのがヘブンリで、夢は叶ったけどその先に目標がないことに気付いたのがwanderなのではないかと思いました。
夢と目標は似ているようで違う。

少年が両手いっぱいに夢や希望抱え込んで笑ってた
見覚えある俺は一目で誰か分かってた
こんなふうに笑えてたんだ
思い出せば答えはあった
そう、大切なもの 俺は綺麗な花を咲かせたかったんだ

望んだものになれたと思っていたけど、なんか違う…………。
夢とか綺麗事ばっかりなんて言ってらんないんだよ‼生活だってあるんだから‼
汚い大人や汚い世界を見たりすると見失うことってあるよね。
そんなときに、限界なんて考えず好き勝手に夢を口にする子供とか見ると、泣けてきたりするよね。

足元から生えた芽がどんな花を咲かせるのか分からなかったのが、最後に綺麗な花を咲かせように変わるのが、泣ける。


4.Dear...

これは他の3曲とは違い、特に何か強いメッセージ性があるものではない。
以前に書いたモヤモヤプレイリストでも挙げたが、この曲の村上氏の歌声がとにかく好きなのです。
特にAメロ、優しく包み込むような声で激しく癒される。
「きみとそう、出会うまではね」の「ね」の余韻たるや。
寝る前にも必ず聴いてる。


5.クルトン

ちょっと説明が必要な気がした。
まず落ち込んだら1~3を鬼リピし、とにかく泣く。疲れたら4を聴いてそのまま寝る。翌日、起きたら5のような「あまり深いことを考えずに流して聴ける短編マンガのような曲」を聴く。そして仕上げは「CANDY MY LOVE」のPVを観て爆笑する。それにしてもクルトンはリズムに中毒性があるのか、つい普段エンリピしてしまうw
落ち込んだ場合はこの流れは絶対。クルトンとCANDYだけでは元気になれないし、かといって前向きや無責任ヒーローのような激しく明るくて、もはや笑顔で突き飛ばされるがごとく背中をバシーンッと叩かれるような曲も私は絶対無理。

以上が落ち込んだ時に聴きたい曲でした。
まだまだ知らない曲ばかりなので、もっと追加されていくと思います。
皆さま各々、エイトさんの曲には様々な思い入れなどがあると思いますので、もし不快な気持ちにさせてしまったら申し訳ございません。